parts_3.png

Interview

先輩社員へのインタビュー

parts_3.png

業務室

下山 浩太郎

Shimoyama Kotaro

2017年入社

部品を提供することで、

お客様との関係を良好に保つ、縁の下の力持ち。

現在の仕事内容は?

お客様からの部品の受注・発送、また社内の製造担当や、修理を行う営業担当からの必要部品の注文を受けて用意します。お客様から電話で注文を受けると、あちらこちらと歩き回って、部品を揃えます。部品は1万点以上もあるため、どの部品か分からない場合は、機械の図面や資料を見ながら探し出して、発送作業を行います。

この仕事のやりがいは?

お客様や社内スタッフからの注文を受けて、図面も資料も見ることなく、自分の知識だけで揃えることができたとき、少しずつでも知識が増えていることを実感できてやりがいを感じます。また部品がなければ、機械は動きません。縁の下の力持ちとして部品を揃えて提供することで、修理が円滑に行われ、お客様との関係を良好にし、会社に貢献できることが喜びです。

入社したきっかけは?

機械メーカーで働きたいと思い、ハローワークで紹介してもらい、会社説明会に参加したのがきっかけです。畳の製造機をはじめて目にした時、「こんな会社があったんだ」と驚きました。工場内を見学し、製品カタログを見せてもらうちに面白そうな仕事だなと感じ、入社しました。

“東海機器”らしさとは何ですか?

社員一人ひとりが能力を発揮し、良い仕事をするには、人間関係がとても重要だと思います。良好な人間関係の中で、一つの仕事にとらわれず、いろんなことに挑戦し、自分の能力を高めていくことができます。