parts_3.png

Interview

先輩社員へのインタビュー

parts_3.png

本社営業所

赤塚 聡宏

Akatsuka Akihiro

2019年入社

お客様と良好な関係を築ける

「付加価値」と「信頼」のある営業マンでありたい。

現在の仕事内容は?

営業所は、東、中(本社)、西と3つあって、私は本社営業所に所属しています。畳事業部として、主に畳店のお客様を訪問し、困りごとや悩みなどがないか耳を傾け、最適な畳機械、関連製品の提供やアドバイスをしています。また機械の設置やメンテナンス、アフターフォローにも対応します。テレアポや飛び込み営業をすることはありません。

この仕事のやりがいは?

創業以来60年、コツコツと信頼を築き上げてきたお客様がほとんどですので、良好な関係の中で仕事をすることができます。お客様とともに問題解決策を考えながら、適切な機械や製品を提案することによって「仕上がりが良くなった」「時間が短縮できたよ」などと喜んでいただけることが何よりもうれしいです。畳製品についてはお客様の方が詳しいこともあり、いろいろと勉強させていただけるのもやりがいにつながっています。

入社したきっかけは?

実は1997年入社し、2007年に一度退社しています。その間、別の会社でコンプレッサーの販売・整備の仕事をしていました。再び機会を与えられ、2019年2月に復帰しました。会社のスタッフや以前勤務していたときから付き合いがあったお客様にも温かく迎えていただいて、とても感謝しています。

営業マンとして重要なことは何ですか?

畳製造機は高価な製品です。だからこそお客様一人ひとりと信頼関係を築いていかなければ買っていただくことはできません。私は口が達者な方ではないので、自分自身を買ってもらえるような「付加価値」と「信頼」のある営業マンになりたいと思っています。

“東海機器”らしさとは何ですか?

いろいろな経験する中で自分の能力を見極め、その能力を活かせる環境で仕事をすることができるのが魅力です。上下関係も厳しくなく、上司や先輩からアドバイスをもらいながら、重要な仕事にチャレンジし、ステップアップしていくことができます。