建材床製造機

アスカ6B型

型式:AY-6B / 薄畳対応:5mm

1畳あたり/約48秒

使い易さをさらに追求

アスカ6B型
HDX型テープ張りカッター部
HDX型テープ張りカッター部
press to zoom
ハニカム縫製方式
ハニカム縫製方式
press to zoom
小針オプション時搭載表示器
小針オプション時搭載表示器
press to zoom

簡単

送りピッチの変更、工具も不要で簡単です。

シート切断用のサイドカッターは、間別の変更にも簡単に対応できます。

便利

モーターの回転制御にインバーターを採用、スピードUPで1枚当たりの生産時間を短縮しました。

便利なタッチパネル操作と機械の状態をメッセージにてお知らせします。

ほつれ止めテープを貼りながら、糸とシート類を自動で切断します。

綺麗

シート類の安定した自動供給、シワにならず美しい仕上がり。

手間のいらない独特の切替リターン装置を採用。

信頼される提案力

HDX型の特徴

  • 切断機刃物を上下別々にし、材料と材料の隙間を無くして切断する方法により、作業能率の向上、針折れ防止を実現。テープを貼りながら、エサフォーム・糸・裏シート等を切断するため、能率・製品価値の向上がはかれます。(ガムテープ幅 25mm・50mm 使用可能)裏シートの切刃端は、リターン装置により床の中に入るため、切端処理が不用です。糸切断・シート類の端切り・一畳ごとの切り離しまで切断工程が全て自動です。

特長

スピードUP

  • 最新インバーターを搭載したことで回転数が20%UP。

  • 1畳製作する時間が短縮されました。

 

床厚の変更がぐっと簡単に

  • 従来製床作業時の最大の問題であった床厚変更に伴う煩雑な作業と、その際発生しがちであった材料のロスを無くし、一層効率の良い機械としました。

 

シート類の安定した自動供給

  • 裏シートとエサフォームを自動供給すると共に、当社独自のテンション装置を備えているため、シワにならず美しい仕上がりに。

小針オプション時搭載表示器

  • 「小針装置」縫い始め、縫い終わりに自動で小針が入ります。表示器が搭載され小針回数等も簡単に変更でき、機械停止時のエラー内容も表示されます。

仕 様(2020年5月現在)

用 途

建材床製造機

型 式

AY-6B(HDX型・S型)

長 さ

HDX型:7,425mm S型:6,920mm

HDX型:2,060mm S型:1,750mm

高 さ

HDX型:1,745mm S型:1,745mm

重 量

HDX型:1,500kg S型:1,350kg

モーター

HDX型 1.5KW×4P 本体モーター用/ブレーキ付

    40W×4P 切断機上下/ギャードモーター

    60W×4P 切断機前後/ギャードモーター

S型   1.5KW×4P 本体モーター用

電 源

三相 15A

回転数

48針/分

縫い方式

ハニカム縫製方式

縫着可能範囲

床幅:~1,000mm 厚さ:10mm

縫いピッチ

40・45・50・55・60・65・70mm 7段階

針 数

本間にて24(針間隔42mm)

縫着時間/生産能力

1畳48秒 送り量50m/mにて五八間を生産した場合の計算値

※機械の外観・仕様につきましては、改良のため一部変更となる場合がありますのでご了承ください。