畳でおもてなしプロジェクトとは

①実行委員会発足に至る背景

東京都が2020年オリンピック・パラリンピック開催予定地となった事を受け、訪日外国人旅行者数は増加傾向にあります。

「日本のおもてなし」への注目と期待が高まる中、これを契機とし「和の文化」を世界へと発信する事が求められています。

高温多湿の日本の気候風土の中から誕生した「畳」。畳は日本人の暮らしを支え「茶道・華道・着物・食・建築・もてなしの心」といった固有の文化も培ってきました。畳の良さを知って頂く事は、国内外に新たな畳の市場を作り、また畳の上で繰り広げられる様々なコトを体感して頂く事は「和の文化」を海外へと広げ更なる観光客を呼び込み、我が国に大きな利益をもたらします。

日本の文化と歴史を足元から支え守り続けてきた畳。私達は自信と誇りを胸に、業界一丸の想いを込めて、理想を実現するために、この実行委員会を発足致しました。

②事業目的

畳を含む日本文化を国内外へ発信し、畳業界の発展と利益をもたらす一助とすること。​

③事業内容

1.宿泊施設や飲食店等の収容人数を増やす為に畳を採用して頂ける様に働きかけます。

  ・展示会への出展 ・セミナーの開催

2.海外、国内の一般家庭に至るまで畳のある生活を楽しんで頂ける様に働きかけます。

3.他業界と連携を図り、畳を中心とした和の文化とその魅力を広く情報発信致します。

4.オリンピック・パラリンピック会場や各種セレモニーに畳が採用される様に、関係省庁・各種団体に働きかけます。

5.その他、本プロジェクト目的達成のために必要な事業を実施致します。

④期待される効果

1.宿泊施設や飲食店等に畳を採用して頂く事は、収容人数を拡大する事に繋がります。

  これにより安心して観光客を呼び込む事ができ、国内景気を下支えする事が期待できます。

2.日本国内においては畳を見直し、日本文化を再発見するきっかけにもなり、国民の意識が高まる事による

  畳需要の拡大が期待できます。

3.他業界との連携を図る事で多角的な情報発信が可能になり、より多くの方々に情報をお届けすることが

  期待できます。

4.関係省庁・各種団体への働きかけは、畳業界の取り組みを知って頂く事に繋がり、実際に採用される事で、

  世界中に「畳」が認知されるきっかけとなります。

ご協賛のお願い

畳でおもてなしプロジェクト実行委員会 では、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定を機に、「和の文化」を見直し発信していこうとする国内の機運に合わせて、畳の需要を国内外に広げていくための様々な活動・運動を展開致します。

2020年までの残された時間に、私たちの業界から強い情報発信がなされなければ、オリンピック以降の畳市場が大きく衰退してしまうのではないかと懸念致しております。すでに様々な取り組みを開始されている企業・団体様もおられることと存じますが、当実行委員会では、畳業界に大きな流れを呼び込めるような活動・運動を展開し、畳市場を未来に残していきたいと考えております。

しかし、実際の活動資金につきましては安定した事業収入がないため、皆様からお寄せ頂いた協賛金により活動を続けさせて頂いております。残りの5年間、継続的に活動・運動を展開していくためにも、より多くの方々からのご支援・ご協力をお願いできないかと考えております。

私たちの代から、次世代を担う人のために、そして畳を必要とされる方々に畳をお届けし続けていくために、どうか趣旨にご賛同頂き、応援頂ける皆様からのご協賛を心よりお願い申し上げます。

協賛企業

募集中 

1口 / ¥10,000

協賛品一覧(1口)

ポロシャツ (白) / 1枚

サイズ  / S・M・L・2L・3L

畳でおもてなしプロジェクト

ポロシャツは、各サイズ数に限りがございます。

品切れの際はご了承下さいますよう、何卒宜しくお願い致します。

のぼり / 1枚

180×60cm

畳でおもてなしプロジェクト

ステッカー / 1枚

19×13cm

畳でおもてなしプロジェクト

1口 ¥10,000で上記の協賛品がつきます。

協賛のお申込みは、東海機器工業までお問合せ下さい。

東海機器工業株式会社

〒481-0035 愛知県北名古屋市宇福寺長田73

TEL/0568-68-7111(代) FAX/0568-68-7011

東海機器工業株式会社 愛知県北名古屋市宇福寺長田73 TEL:0568-68-7111

copyright @2015 Tokai-kiki-kogyo all rights reserved.

ステッカー